黄昏のエロゲ感想

エロゲ感想ブログ たまにオススメ書いたりする。

Missing-X-Link 天のゆりかご、伽の花 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] DMM系列メーカーFlouriteの2作目 ジャンルとしては人工知能がテーマのSFモノで、前作のソーサレスアライヴ と違ってDMMGAMESを使用する必要がありません。またシナリオの出来も良いため全体的に評判が良い作品で…

はぴぶりFD感想(簡易版)

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 紫の処女作である「はっぴ〜ぶり〜でぃんぐ」のFD 内容としては、本編で誰ともくっつかなかった世界線の話となっており、新キャラも追加されている。 舞台は「夏色小町」と同じ村らしいですが、未プレイなのでど…

夏の色のノスタルジア感想(簡易版)

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] ムーンストーンがシリアス系を再び出すようになったキッカケの作品でこれ以降サクラノモリ〜や仄暗き〜を出すようになってます。 久しぶりで慣れてなかったのか呉氏の書く他のシリアス系に比べてキャラゲー寄りに…

オススメの田舎ゲー4選+α

内容説明今回はオススメの田舎エロゲーを4つ選んでみました。 舞台が田舎であることのみで選んだので作品の評判はバラバラ これから暑くなってくる時期なので夏ゲーが多めになっています。 作品リスト①-黄昏のシンセミア ②-夏空カナタ ③-とっぱら ④-ナギサの…

灯穂奇譚 考察

考察概要 灯穂奇譚には民俗学パートにおいて複数の設定があるがまずはそれら設定内のの説や文化が実際に有るものなのかを整理していく。 その後、史実を基にした部分と本作のオリジナル部分に分けて考察をしていきたいと思う。ストーリー ストーリーについて…

灯穂奇譚 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 伝奇モノ 死生観メインの作品 原画は基4%氏が手がけているので2004年の作品ですが、絵の古さは全くと言っていいほど感じません。 同人作品ではありますが商業メーカーが別名義で出した作品なので、システムや音楽…

何処へ行くのあの日 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 呉氏がシナリオを手掛けたMOONSTONEの作品 ジャンルとしてはミステリーで全体的に陰鬱とした雰囲気が漂う作品 マージと呼ばれる過去の記憶を再生する薬が軸となって物語が展開するため過去回想と現代が交互に展開…

コスパの良いエロゲ5選

内容説明値段が安くて面白い作品 所謂コストパフォーマンスの良い作品を5つネタバレをせずに紹介していきたいと思います。 今回は下記の5作を選びました。作品リスト①-ガンナイトガール ②-木漏れ日のノスタルジーカ ③-しゅぷれーむキャンディ ④-どうしてそん…

缶詰少女ノ終末世界感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] アペイリア以降安定しているがイマイチ、パッとしないシルプラの作品 タイトル通り終末がテーマ はるくるで有名な渡辺僚一氏がシナリオ担当しているので、世界観やテキストの癖が強く内容も若干哲学的要素もあっ…