黄昏のエロゲ感想/a>

黄昏のエロゲ感想

エロゲ感想ブログ たまにオススメ書いたりする。

ATRI 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] フロントウィングと枕が組んで制作された本作品 有名メーカー2つだけあってBGM、グラフィック、システム面などなど ロープラながらフルプラに負けないレベルの完成度を誇っていました。 衰退した近未来の優しい…

サクラノモリドリーマーズ 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] [評価点] シナリオ:B- キャラ:B+ ビジュアル:A 世界観:A 演出:A- 音楽:B+ オススメ度:B+ 総合点 73点 作品概要・評価点詳細(ネタバレ有) [作品概要] [評価点詳細] ・シナリオ:B- 共通は楽しめたが個別ルー…

スカーレット 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 日常に焦点を当てたシナリオが目立つねこねこソフトの中で非日常をテーマに描かれた比較的珍しいと思われる本作品設定もハードボイルド系の映画にあってもおかしくないようなもので、退屈に感じるシーンの少ない…

ANGEL TYPE 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] minoriから出された本作品は正直同メーカーの中では知名度も低く、それに準じて評価もパッとしないものとなっています。 しかしながら、BGMや作品全体の描写および雰囲気などには一部目を引かれるものがあります…

オススメの伝奇ゲー5選+α

内容説明今回はオススメの田舎エロゲーを4つ選んでみました。 舞台が田舎であることのみで選んだので作品の評判はバラバラ これから暑くなってくる時期なので夏ゲーが多めになっています。 作品リスト 痕〜きずあと〜 雪影 灯穂奇譚 消えた世界と月と少女 月…

送電塔のミメイ 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 送電塔のミメイは同人サークル「TRUE REMEMBRANCE」から出された、サウンドノベルゲーム2作目です。 何処と無くヨーロッパっぽい雰囲気でファンタジー色の強い1作目とは様変わりし、和風テイストの伝奇モノとして…

雨のマージナル 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 雨のマージナルは「ステージなな」から出された中では珍しいナルキッソスシリーズ以外の作品です。(初代ナルキッソス発売以前の二次創作物は除く) その為 ストーリー上でのナルキッソスとの関連性はありません。 …

あくまでこれは〜の物語 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] シンソウノイズで話題になったメーカー Azuriteの2作品目 前作と同じくDMMGAMESでの認証が必須で中古での購入が難しいため他メーカーに比べ、やや敷居が高いものとなっており、チャレンジ精神溢れる変わり種系の…

アメイジング・グレイス 感想

作品紹介・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 2018年ごろの発売直後から一気に話題を掻っ攫った作品です。 内容としては、キリスト教を軸にサスペンスとファンタジーを織り交ぜた感じ? 伏線回収がメインの作品ですが、ありがちな難解さや人を選ぶ設定が無く…

本ブログについての説明

基本的には、プレイして面白かったり印象に残ったりしたエロゲの感想及び考察を書いていくブログです。最初の作品概要部分以外はネタバレ有りなのでご注意を…

Omegaの視界 感想

もくじ [評価点] [評価点詳細] [考察] ●用語説明 ●WCLについて ●LuLeについて ●個人ごとの目的 ●過去にあった出来事 ●本作のメインテーマ ●未回収の伏線 ●疑問点 [総評] 作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 比較的マイナーな同人ギャルゲー…

Omegaの視界 現状のまとめ

もくじ 概要 登場キャラ 登場する組織と目的 描写のまとめ 全体のストーリー 疑問点 まとめ 概要 Omegaの視界 アキかけたシキのアイまでに開示されている情報を自分なりにまとめてみました。完全に自分用の考察をブログに載せているだけなのでおかしい部分も…

みずいろ感想(簡易版)

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] ねこねこソフトけんちゃんシリーズの一作目 過去の行動により現代が大きく変わるみずいろシステムの元になった作品です。 ねこねこソフトの中でもかなり古い作品なので、演出面やビジュアル、システム周りに不備…

ツイッター投稿 エロゲ感想 まとめ

●概要 ブログ開設以前にツイッターで投稿していた感想をまとめてみました。 基本的にネタバレありで書いていたきがするので未プレイの際はお気をつけください。 ●リスト あした出逢った少女 この世界の向こうで るいは智を呼ぶ るいは智を呼ぶFD 波の間に間…

残念な姉との幸福論 感想(簡易版)

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] りびどーそふと処女作 処女作とは、思えない挑戦的な内容で発売当初は盛り上がったとかいないとか… タイトル通りの姉ゲーで、コメディ寄り プレイ時間短めの作品となっています。2020年1月3日現在の時点で、DMMに…

2019年にプレイしたエロゲ BEST10

内容説明今回は自分が2019年にプレイしたエロゲ(ギャルゲーも含む)の中から10作品をランキング形式で紹介していきたいと思います。基本的にネタバレ無しなので未プレイの方にも問題無い記事となっています。 ランキング発表 [10位:AQUAS] ジャンル:闇鍋 公…

夏の終わりのニルヴァーナ 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 生と死、輪廻転生を仏教の観点から描写した珍しい作品 ジャンルとしては成長物語系の泣きジャンルに属していますが、いく世代も前の出来事が現在に大きく関係している部分など若干の伝奇要素っぽさも楽しむことが…

WW&F 大正帝都伝奇譚 感想(簡易版)

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 大正の日本を舞台にしたファンタジーモノ 時代背景が文明開化の真っ只中のため和と洋の入り混じった雰囲気で、この手の作品が好きな人にとっては堪らない 設定と言えます。 本作と似た設定の他作品は陰鬱としたイ…

femme fatale 感想(簡易版)

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 同人メーカーinspireが出した大正時代が舞台の探偵モノ作品 陰鬱とした洋風の雰囲気は他のエロゲには無い独特の良さを持っておりシナリオも一定以上の水準に達している良作です。 2001発売+同人という事もあって…

クロスコンチェルト 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] クロスコンチェルトは、あっぷりけが初めてクラウドファンディングで制作した作品です。 世界観的にはコンチェルトノートと同一であり、御霊の設定なども受け継がれています。そのため必須ではありませんが物語を…

ぼくのたいせつなもの 感想(簡易版)

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 本作品は、らくえん〜あいかわらずなぼく。の場合〜におまけ枠で付属している短編作品でロボットやアンドロイドモノによくある人とAIの違い 人権や倫理観についてをメインテーマとして書かれたシナリオになってい…

消えた世界と月と少女 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 誰もが知っている「かぐや姫」という昔話を軸に謎を展開していくオーソドックスな伝奇モノです。 基本的にはホラー&ミステリーですが、異能バトル要素も取り入れており退屈にならないようなストーリーとなってい…

ナルキッソス ゼロ 感想(簡易版)

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] ナルキッソスシリーズ5作目 3作目のナルキ3は番外編のため実質SIDEセカンドの続編となっています。 ナルキッソスという物語が始まるキッカケのエピソードが書かれており、どこか後ろ向きだった前作までとは違い …

ナルキッソス 1+2感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] ステージナナの出したフリゲー 非常に有名&人気で続編製作やコンシューマ化もされています。 ジャンルとしては泣きゲーに属していて余命宣告 病人系のシンプルな設定とライターである片岡ともさんの死生観が魅力…

AQUAS 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 人類が滅びた後の世界 地球を支配していたのは水中で呼吸を可能にした人魚たちだった! この一風変わった特徴的な設定の本作品 ネットでの評判はパッとせず知名度も無いので知っている人は少ないかもしれませんが…

雪影 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 姉+伝奇ゲー 基本的に攻略ヒロインはメインである深雪だけで5つあるENDのうち4つが彼女のルートとなっています。 そのため本作を楽しむためには深雪に魅力を感じるかどうかが重要になってくるので姉キャラが根本…

ぼくのゆめみるみらい感想(簡易版)

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 死生観がテーマの同人作品 プレイ時間は非常に短く1〜2時間で終わりますが、短いからこそ得られる感動がある内容であったと思います。 注意点としては、メーカーの特色なのかヒロインの見た目がかなりロリンロリ…

ゆきうた 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] フロントウィング うたシリーズの第1作目 ジャンルとしては鬱+若干の伝奇要素といった感じです。 シナリオはグリザイアで有名なフジリュー氏が手がけており共通ルートは明るいギャグ調で進んでいくので、鬱ゲー初…

ラムネ2 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] ねこねこソフトの健ちゃんシリーズ6作品目でラムネ、そらいろの続編作品です。 佐藤ひろ美さんの引退に合わせて作られたようで、ファンディスク的な意味合いが強く どちらかと言えば新規には優しくない内容となっ…

倉野くんちのふたご事情 感想(簡易版)

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] タイトルのとおり ふたごがテーマでキャラゲーと抜きゲの中間っぽい作品です。 ヒロインはふたご したがって全てのルートが近親相姦というキャラゲーとして見たら割と狂った設定となっていました。 [評価点] シ…

Display mode : PCSP
コードをみる