黄昏のエロゲ感想

エロゲ感想ブログ たまにオススメ書いたりする。

コスパの良いエロゲ5選

内容説明

値段が安くて面白い作品
所謂コストパフォーマンスの良い作品を5つネタバレをせずに紹介していきたいと思います。
今回は下記の5作を選びました。

作品リスト

①-ガンナイトガール
②-木漏れ日のノスタルジー
③-しゅぷれーむキャンディ
④-どうしてそんなに黒い髪が好きなの
⑤-夏ノ雨


作品紹介


作品名:ガンナイトガール

参考価格:2000〜3000円

概要
近未来軍事モノ
タイトルからバトル系の印象を受けるが、どちらかといえば陰謀系の作品で謎解き要素の方が大きい
シナリオを含め全体的に高水準な出来に仕上がっており特に演出面はトップクラス
バトル要素が少ないとはいえ各ルート終盤にはヒロイン毎しっかり見せ場もあるので戦闘シーン目的での購入も問題無いと思います。

注意点
主人公の見た目の癖がかなり強く
一般人と軍人といったテーマ上 一般人側の主人公は無力で無能といった描写が多いためダメ系主人公が苦手な人はプレイを控えた方が良いかもしれません。



作品名:木漏れ日のノスタルジー

参考価格:1500〜2500円

概要
近未来SFモノ
優しい世界観で雰囲気ゲーに分類される作品 人とアンドロイドの違いがメインテーマで人工知能ホムンクルスなどが好きな方には特にオススメ
シナリオの構成もうまく キャラデザBGM共に平均以上 システム面やUIも作り込まれており減点部分が特に見当たらない作品です。そのため何故ここまで値段が安いのか疑問が生じます。

注意点
公式サイトでメインヒロインのごとく紹介しているアンドロイドのシネマ
明らかな攻略可能キャラに見えますが非攻略キャラでHシーンも無いので理解しておく必要アリです。



作品名:しゅぷれーむキャンディ

参考価格:1000〜2000円

概要
よくある魔法ファンタジーモノ…ですが……中盤から終盤にかけての怒涛の展開が凄まじい作品です。
キャラデザは良いですが、他は平凡 シナリオだけはぶっ飛んでるのでハッキリ言ってしまえば人を選ぶ作品。そのため安価なのも納得ですが、おもちゃ箱をひっくり返したような内容はある種の魅力があります。
ある程度作品をプレイして普通のシナリオに飽きた方にやってほしい作品

注意点
とにかく人を選ぶ作品なので中盤以降合わないと思ったら中断を推奨
初心者は手をつけない方が吉です。



作品名:どうしてそんなに黒い髪が好きなの

参考価格:2000〜3000円

黒髪フェチ御用達作品
黒髪の神様がいきなり家に押しかけてきて同棲している幼馴染と三角関係!
これだけ聞くと某鬼が来る作品が浮かびますが鬱要素は無いのでご安心を
1〜3章構成で3つ目の章からが本番
タイトルからは予想できないですが、伏線回収ゲー 後から振り返るととなるほどと思えるシナリオです。
基本はドタバタコメディなのでプレイしていて退屈はしないので初心者にもオススメしやすい作品です。

注意点
選択肢が非常に多く少し間違えただけでゲーム終了…難易度が非常に高いので自力でのクリアは諦めて攻略サイトを見たほうが良いです。



作品名:夏ノ雨

参考価格:1500〜2500円

概要
上記の4作は少し捻った作品ですが、夏ノ雨はシンプルな夏ゲー
作品全体としての明確なテーマが無いので個別ルート毎の展開がバラバラで飽きがこない構成になっています。
タイトル通り夏の雨のように少しジメジメ湿っぽく、しかし一度雨が上がれば強い日差しが照りつけるような青春シナリオです。
個人的には初心者向けのNO.1の作品なので是非プレイしてみてください。

注意点
主人公がDQNで少しガキ臭いです。
等身大の学生として泥臭い青春モノにピッタリだとは思いますが、オタクに嫌われやすいタイプの主人公かも…


まとめ

今回の5作品は1000〜3000円以内でマイナー過ぎず有名過ぎずの中堅どころを選んでみました。
最後の夏ノ雨以外はどれも一癖二癖ある作品ですが、ある程度の評判もあるので好みに合致すれば非常に楽しむことが出来ると思います。