黄昏のエロゲ感想

エロゲ感想ブログ たまにオススメ書いたりする。

オススメの田舎ゲー4選+α

内容説明

今回はオススメの田舎エロゲーを4つ選んでみました。
舞台が田舎であることのみで選んだので作品の評判はバラバラ
これから暑くなってくる時期なので夏ゲーが多めになっています。


作品リスト

①-黄昏のシンセミア
②-夏空カナタ
③-とっぱら
④-ナギサの

番外編
⑤-120円の春(全年齢)
⑥僕と君の夏休み(全年齢)


作品紹介


作品名:黄昏のシンセミア
サイト: http://www.applique-soft.com/sin/

参考価格:2000〜3000円

概要
伝奇モノ 舞台は山奥の村
今回選んだ中では一番評判が良い作品です。
伝奇モノは序盤だけ良い雰囲気で始めて以降は不気味さを前面に出すことが多いですが、本作は割と終盤まで良い意味での田舎らしさを崩さずに進行していきます。
地味にサブキャラ全て(ヒロインの母除く)を攻略出来るのも高ポイント
むしろ田舎要素を楽しみたい方にはメインよりもサブシナリオの方が楽しめるかもしれません。

注意点
評判が良いだけあってシナリオもかなり作り込まれています。
したがって比較的理解しやすい伝奇モノの中では難解な作品となっています。
特に一定の条件を満たすとSS形式の話が追加されるシステムによって時系列がバラバラになってしまう事があります。
難解な作品が苦手な方は少し覚悟して臨んだ方が良いかもしれません。




作品名:夏空カナタ
サイト: http://legacy.yuzu-soft.com/natsu/chara.html

参考価格:2500〜3000円

概要
伝奇モノ 舞台は離島
天下のゆずソフトの3作目
個人的には田舎夏ゲーとしてのみならトップクラスの出来だと思っています。
なにか特別な夏らしいイベントがあるわけではありませんが、BGMや背景などを利用して全力で常夏を表現しています。
後ゆずだけあってキャラデザが非常に可愛らしい

注意点
シナリオに関しては、正直よろしく無いです。1つ目で紹介したシンセミアと同じ伝奇モノですが、作り込みが甘いため同じジャンルとは思えないほどです…
プラスでゆずだからと言ってキャラゲー目当てでやると超展開や中途半端な鬱要素も入ってるのでガックリくるかもしれません。




作品名:とっぱら
サイト: http://www.caramel-box.com/products/toppara/index.html

参考価格:1000〜2000円

概要
キャラゲー 舞台は山奥の村
一言で言うなら田舎で妖怪たちと仲良くしよう的な作品
ものべのに似てますが、本作の方がアッサリ目で構えずに出来るかと思います。
メインヒロインの美影が最近流行りのバブみ系ヒロイン(甘やかしママ系では無く、お世話するお母さん系)なので、ハマる人はハマるかも…
攻略対象が多く個別も短めなので気に入ったキャラだけ選んでプレイするのもいいかもしれません。

注意点
全キャラ攻略後のエピソードが、一部キャラの存在意義的なものに関わってくるので読まない方がいいかもしれません。
個人的には蛇足に感じた…




作品名:ナギサの
サイト: https://cotton-soft.com/gameproducts/03_nagisa/index.htm

参考価格:500〜1000円

概要
キャラゲー 舞台は海辺の漁村
田舎へ引っ越した主人公が女の子とドタバタするお話
共通がSS形式で進むため、おおよそ夏の田舎で想像する殆どのイベントが起こります。(虫取り 水泳 台風 肝試し etc...)
1周では全てのイベントを見る事が出来ないので共通が流れ作業にならないのも好印象
またキャラゲーですがメインの娘とロリ枠の娘のシナリオは結構感動します。

注意点
特に注意点は無いように感じます。
安定した作品です。



〜番外編〜


作品名:120円の春(全年齢)
サイト: https://www.gungho.jp/cgame/game/120/index.html

参考価格:3000円

概要
雰囲気ゲー 舞台は海辺の村
短編4つがセットになった120円シリーズの春編
短いながらも重要な部分がまとまった構成でねこねこソフトの良い部分を抽出したような作品です。
他の3つ(120円の夏〜冬)も良い話で全て読んでも5時間程度なのでプレイしやすいかと思います。

注意点
とにかく全体を通して起伏が少なく、動きに欠けるシナリオなので、退屈に感じる人も多いと思います。
バトル系とか好む人には合わないかも…




作品名:僕と君の夏休み(全年齢)
サイト: http://www.bokunatu.com

参考価格:フリー

概要
キャラゲー 舞台は離島
2ch発のフリーギャルゲー
攻略キャラの1人 幽霊娘のルートが素晴らしくフリゲだとバカに出来ないクオリティとなっています。
この幽霊娘のルート終盤で流れるオルゴールを探してという曲はストーリー補正もあり非常に良く聞こえます。
僕の夏休みのパロディ作品でもあるので所々小ネタも仕込まれておりそういった面でも楽しめる作品です。

注意点
2ch発なのでテキストに度々一昔前のネットスラングが出てきます。
そういったものに不快感を示す人はやらない方が良いかもしれません。





まとめ
今回選んだ作品は、シナリオ的にはパッとしないものもありますが、全てが田舎の雰囲気を十二分に感じさせてくれる作品となっています。
夏だし田舎ゲーやりたいなぁ〜と思った方は是非プレイしてみてください。