黄昏のエロゲ感想/a>

黄昏のエロゲ感想

エロゲ感想ブログ たまにオススメ書いたりする。

エロゲ感想 た行

WW&F 大正帝都伝奇譚 感想(簡易版)

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 大正の日本を舞台にしたファンタジーモノ 時代背景が文明開化の真っ只中のため和と洋の入り混じった雰囲気で、この手の作品が好きな人にとっては堪らない 設定と言えます。 本作と似た設定の他作品は陰鬱としたイ…

灯穂奇譚 考察

考察概要 灯穂奇譚には民俗学パートにおいて複数の設定があるがまずはそれら設定内のの説や文化が実際に有るものなのかを整理していく。 その後、史実を基にした部分と本作のオリジナル部分に分けて考察をしていきたいと思う。ストーリー ストーリーについて…

灯穂奇譚 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 伝奇モノ 死生観メインの作品 原画は基4%氏が手がけているので2004年の作品ですが、絵の古さは全くと言っていいほど感じません。 同人作品ではありますが商業メーカーが別名義で出した作品なので、システムや音楽…

何処へ行くのあの日 感想

作品概要・評価点(ネタバレ無) [作品概要] 呉氏がシナリオを手掛けたMOONSTONEの作品 ジャンルとしてはミステリーで全体的に陰鬱とした雰囲気が漂う作品 マージと呼ばれる過去の記憶を再生する薬が軸となって物語が展開するため過去回想と現代が交互に展開…

Display mode : PCSP
コードをみる